« June 2004 | Main | August 2004 »

July 31, 2004

昨日の研究会

 研究会で関西大学高槻キャンパスへ初めて行った.報告者の名取
良太さんのセッティングである.報告内容は,ばらばらにあるデータを
Relational Database化する試みについて.政治学においてRDBが
活用されている例を私はあまり知らないのだが,大変興味深く拝聴
した.
 特に,データを作成する段階でコードの統一化なども考えるべきと
いう名取氏の主張にはなるほどと思った.それにしてもデータの入
力やDBの維持には大変なマン・パワーがいりそう.プロジェクトの
ご成功を祈る次第.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2004

採点ネタvol.2

 学生さんの答案から小ネタを拾ってきました.

1.「鉄の集団理論」: どんなんだろ?興味あるなあ.
2.「行積投票」: 投票はやはり普段の行いの積み重ねで決まるということでしょうか.
3.「人格投票」: たぶんpersonal voteの訳のつもりなんでしょうが最高(笑).
4.「大頭領」: やっぱり頭領は偉大でなきゃね.
5.「滞在的利益集団」: どちらにご滞在?
6.「潜存的利益集団」: つくづく惜しい.
7.「業会」: わからんではないが,,,.
8.「議員内閣制」: 問題文に「議院内閣制」ってかいてあるのになあ.
9.「潜在的機能集団」: 社会学部の学生さんらしいですな.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2004

金失の三角同盟

いや,今採点中なんですが,「鉄」が「金失」に見える答案があったもので,つい.
これじゃあ,金欠の三角同盟なんてのも出てきたりして.
なんか最近,妙にこの歌がマイ・ブームなのは,採点期間だからか.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2004

This is the 公職選挙法

 喜納昌吉氏の運動員が逮捕されたそうな.未成年にビラ
配らせたからだそうで.
親の承諾さえあればビラくばったっていいじゃないですか.
社会勉強にもなるし,政治について考えるきっかけにもなるしさ.
 選挙運動には関わるな,でも成人したら投票には行け,ってか.
 いまだに候補者がホームページ使って選挙運動することさえ,
おおっぴらに認めてない状況だし,これで「低投票率なんとかな
りませんか」なんていわれても,知ったことかってカンジ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2004

投票率

 出演したラジオ番組で投票率とくに若年層の投票率が
低いことについてコメントを求められたのですが,生放送
で緊張して脳みそがテンパっていたために,あまり適切
なコメントが出来ませんでした.まあ,投票率が高ければ
いいってものかどうかも,今1つ自分として判断しかねる
ところもあるのですよね.
 そもそも公職選挙法自体が投票以外の政治参加を歓
迎しない運動規制法で,さらにホームページを用いた選
挙運動さえおおっぴらに解禁されていない現状で,高い
投票率が続くとしたらその方が不思議.
 投票の義務化を主張される方もおられるのですが,棄
権自体が政治を考える上で重要な指標の1つじゃないか
と思うので,あまり賛同できません.
 まあ,若者の投票率を上げる一番手っ取り早い方法は,
宮台真司さんが言われるように徴兵制を導入することで
しょう(韓流ってやつですかね).自分がイラクに送られる
かもと思えば,そりゃあ真剣に政治家を選ぶようになるで
しょう.

 個人的には親としても大学教員としても,できるだけ政
治についての話を子供や学生とするようにしたいと思って
はいます.投票日になって急に政治のこと考えろって言
われても難しい.日常生活の中で政治についての話を
いろいろして,自分の頭で考える習慣をつけるしかない
のではないかと思います.
 たとえば,親が真剣に政見放送を見ていれば,子供は
その親の姿を見て育つのではないでしょうか.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2004

Radio! Radio!

 同僚のS先生のひそみにならって,情報をupしておくことにします.
7月12日,2つのラジオ番組に出演させていただく予定です.
 まずは,午前10時ごろからラジオ関西「谷五郎のOH!ハッピーモーニング」.
 あと1つは午後3時ごろからラジオ大阪「里見まさとのNEWSワンダーランド」.
 ネタはいずれも参議院選挙の結果を受けてのお話になるはずです.
 ラジオに出るのは初めてなので緊張していますが,職場の名を汚さないようにしたいと思います.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

数学再入門のために

関西学院高等部の丹羽先生作成のwebsite「放課後の数学入門」なんていかがでしょう.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

参院選

 朝日新聞の記事で発見して政策CPプロジェクト.候補者の政策についてアンケートを行い,その回答をもとに政策から候補者を選んだり,あるいは自分の選挙区の候補者の政策についても知ることが出来る大変重宝なサイト.設問項目にいささか不満もないではないが,こういうサイトの登場は大変よろこばしい.
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »