« September 2004 | Main | November 2004 »

October 28, 2004

またやってもーた

 2つ粗相をやらかす.1つは1限の大学院のコースキャンセル.
もう1つはゼミ説明会のすっぽかし.風邪っけで頭がぼうっとし
ている.にもかかわらず業務山積.学生さんたちに迷惑をかけ,
まことにもって申し訳ありませんです.
 明日の研究会の準備もまだだし.ああ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2004

やってもーた

 昨日はゼミの説明会だったのだが,なんとおんなじ時間に会議
が入っていたことをころっと忘れていました.
 ごめんなさい>関係者の皆様.

 説明会には10名程度の学生さんがきてくれました.次回は木
曜日のお昼休みに設定されています.

 本日はメールを書いて,計量政治学の講義をやって,4年生の
ゼミをやって,韓国選挙学会で報告する論文を送った.今日はも
う終わった気分.

 とか言っているうちに東京大学出版会の敏腕編集者O氏から
メール.増山幹高・山田真裕『計量政治分析入門』は11月10日
発売決定!だそうです.計量政治学の講義はこのテキストでや
っているので,よかったよかった.
 原稿の作成にあたってご尽力くださったすべての方々に心か
ら感謝します.

 しかしKHさんとこの掲示板は早耳だなあ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2004

明日よりゼミ募集期間

 うちの学部では明日から3年生のゼミ募集期間である.明日から
パンフレットが学生に手渡され,各教員がゼミについての説明会を
それぞれ2回開催し,学生はそれを見つつゼミを選ぶ.
 以前は必修だったのだが,近年必修が外れたために,ゼミをとら
ずに卒業する学生も多くなった.悪いことではないと思う(教員とし
ても単に単位がほしいだけの学生は歓迎できないのがホンネ)が,
近年のゼミ離れ傾向を憂慮する向きもあり,痛し痒しといったところ.
 ちなみに私のゼミ説明会は,10月25日(月)と10月28日(木),い
ずれも時間は昼休みで,場所はA号館203教室である.
 でもこの説明会,学生さんの集まりは必ずしもよくない.実際の履
修者の顔を見ても,説明会にはきてた人は誰もいなくて,説明会に
きてない人ばかりということも珍しくない.まあ人気教授ならそんな
こともないのかも.不徳の致すところってやつでしょうかね.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

講義資料up

 政治過程論第4回講義分+計量政治学の10月26日分を,関学の
学内BBS授業連絡ボードにupしましたので,受講される方はごらん
あれ.
 また台風が来たようで,風雨がこちらにも.警報はまだ出ていない
ようなので,講義は通常通り.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2004

どうなっちゃってんだよ

 おそろしい話を聞いてしまった.とある地方の元国立大学現独立
行政法人において,担当教員が全員1年生に英語を教えなければ
ならなくなったとか.非常勤の予算をカットされてしまったためらしい.
 やらされる教員も気の毒だが,そういう英語のコースを取らされる
学生もいい迷惑である.ほんとどうなってんでしょ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2004

科研費?書けん日

 ご多分に漏れず科研日の書類作成で1日の大半を潰す.最近は科
研費の書類を書かないと,学内のオプショナルな研究費への申請が
できないなど,なかなか厳しくなってきている.
 しかしこの書類,作るたびに大変だなあと思う.科研費マクロやワ
ープロ,電子メールの普及でかなり作業が楽になったとはいえ,経
費の積算は結構な手間である.こういうのも自動化できないかなあ.
研究プロジェクトを入力すると,人工知能かなんかで経費を見積もっ
て書類を作ってくれるような仕組みとかないのかなあ.
 この書類作成が終わらないと,研究になかなか時間が割けないの
で大変である.大学によっては,研究室単位でこういうノウハウが蓄
積されて,先輩から後輩へ伝承されているんだろう.ついでにどうい
うアプリケーションなら通りやすいか,なんてことも.アメリカの大学
院なら学生にきっと,どういうアプリケーションが採択されるかにつ
いて,教育しているだろう.
 ということでまだ書類は未完成.論文も書けん日であったとさ(40近
くなるとギャグも寒くなるなあ,われながら).

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 09, 2004

家庭内LAN(家庭内乱?)の第1歩

 谷口社長(研究費を取ってくれた研究代表者をこう呼びます^^)
のおかげで、Let's Noteを入手することができた。ついでに買っては
いたけどつかっていなかったルータを家庭に導入、ついに我が家も
家庭内無線LAN化への第1歩を記したというわけである。ただまだ、
このマシンから自宅の別のPCをのぞけるような設定にはしていない。
そのうちやりたいがいつになるかなあ。原稿もあるし。
 やはりいいわあ、Let's Note。バッテリ長持ちだし。あとはPHSを
つなげれば完全にいつでもどこでもPCモバイルが可能になるのだ
が、通信費どれくらいかかるかなあ。でもこの快適さを思うと、やは
り導入を考慮せざるを得ない。その辺の喫茶店でお茶飲みながら
仕事できるものね。
 ミシガン大学近辺のカフェは結構無線LAN化が進んでいた。関学も
中央芝生で無線LANができるようにする話があったそうだが、いつの
まにやら立ち消え。
 デートコースになるキャンパスが売りの本学であるが、無線LAN化
も進めてほしいなあ。もちろん図書館も無線LAN化してもらって。つい
でに夏休みにおける図書館の開館時間の延長も。副館長さまに相
談したら、「利用状況をみながら」とのお返事だったが、それじゃあ
R命館に勝てませんぜ。テキはあけてるんだからね、夜10時まで、
夏休みでも。図書館の開いてないリサーチ・ユニバーシティなんてあ
るもんかい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2004

政治過程論第2回講義資料up

 政治過程論第2回講義で使用したファイルを私のHPで公開してい
ます.これは関西学院大学情報メディア教育センターにあるものと同じです.
 そちらの方にアクセスできない人は,こちらで入手されてもかまいません.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 05, 2004

政治学会終了

 おかげさまで無事札幌から戻りました.報告もなんとか終わりまし
た.久しぶりに解放感というやつを味わいましたが,歩みきていまだ
山麓,分け入っても分け入っても深い山,というわけでまだまだすべ
きことはおてんこもり.

 自分の報告を抱えているとあまり人様のお話を聞く余裕がなくて,
初日午前中の共通論題は失礼しましたが,面白かったらしいです.
 2日目は共通論題を途中からと,午後に「日本政治学の最前線」
なるラウンド・テーブルに参加しました.午前中は専門外のため,
耳学問でしたが,午後はやや自分の土俵に近い話もありました.
 ただ政治学会の文化なのでしょうが,1回のセッション時間が長
く聞いていてちょっとつらいし,自分が報告しているスロットで聞き
たいセッションをやっていていけないなど,不満も残りました.

 今日からはまた講義の日々です.とある掲示板にすでにすっぱ
抜かれているとおり,増山幹高・山田真裕『計量政治分析入門』
東京大学出版会,おかげさまで近日刊行です.関係者の皆様に
ただただ感謝です.これを使って講義するはずの科目も本日から
講義開始となりました.

 明日の政治過程論用講義資料もなんとか学内の電子掲示板に
upしましたので,受講生の皆さん,よろしく.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »