« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

実証は不可欠?

 ちょっとblogぽく,よそ様の記事にトラックバックなんかしてみることにする(笑).


 ミシガンに行ってからというもの,何をもって実証というのか,今ひとつわからなくなっている.たとえばcomplex system modeling におけるシミュレーションの結果は実証だろうか.でてきた結果は結果としてあっても,それは我々の生活世界における事実からとられたデータではない.実証というのが現実世界に発生した現象によって仮説を根拠付けるということであるなら,これを実証ということに抵抗を持つ人も多いのではないか.その意味で数理モデルだけの議論とcomplex system modelingの議論に違いがあるだろうか.
 私がミシガン大学で毎月のように開催されていた数理政治学ワークショップで目撃したものは,現実のデータやその制約と無関連に,理論についての議論が進む有様だった.先行研究における仮定を修正することで,違った結論が得られることによって,理論が深化していく.逆に言うと,データの不在が理論発展の足かせとならない,つまりデータがないことを言い訳にして理論の発展をあきらめる必要はないということを見せつけられたような気がする.なので実証のない研究は無意味と言い切ることは今の私にはできない.
 反実仮想は実証だろうか?否であろう.しかし,我々の前に現象としてたち現れるものを出現させるメカニズムをdata generating process(DGP)として考えれば,ある種の現象はDGPにおいてフィルタリングされ,現象として発生することを妨げられていると考えることができる.現実の政治をデータ化していく際に,我々が得られるのは,DGPすなわちある種のフィルタを通った現象についてのデータでしかない(注1).であれば学問的な思索のあり方として反実仮想を認めざるをえない.この反実仮想が数理分析によって可能であるなら,実証のない数理だけの研究を排除する理由はないように思うのだが.

注1 この点を観察主義の陥穽としてついたのみならず,それに対するアプローチとして生存分析の手法を持ち込んだがゆえに,増山幹高『議会制度と日本政治 議事運営の計量政治学』(木鐸社,2002年)を高く評価することができる.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2005

研究会やります

 何名かの先生方と相談の結果,政治行動研究会という研究会を立ち上げることにいたしました.その第1回が以下のように行われます.

日時 4月16日午後2時-5時ぐらい
場所は、神戸大学 第4学舎5階 共同研究室
(正門左手の坂を登ったところの、さらに前方奥の
石段を上がった右手の建物)

報告者 建林正彦氏(神戸大学)

 建林氏は昨年末にご新著『議員行動の政治経済学』を有斐閣より出版されたばかりです.今回の研究会では現在のご研究についてご報告いただくとともに,ご新著についても議論の時間をとる予定です.

 当研究会は基本的にどなたにもご参加いただけます.ただ,会場の都合などもありますので,会場を手配してくださる品田裕先生(神戸大学法学部)に出席のご希望を前日(4月 15日)までにお伝えくださいますよう,お願い申し上げます.なお,研究会終了後の懇親会を持ちたいと考えておりますので,これにつきましても出欠のご予定をあわせて,お知らせいただければ幸いです.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

よく見るページ更新

警察には友人もかつての教え子もいるし.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2005

本日のお言葉:トラックバックの練習を兼ねて

「それは、私が繰り返し現場を取材する中で、今の日本および世界の抱える深刻な問題のほとんどが、一部の少数の人々によって引き起こされたものではなく、大勢の、とても多くの無責任な人々によって引き起こされた人災であることを、実感として持っているからだ。大勢の人がちょっとした無責任を行うことで、それが溜まりに溜まって大問題を引き起こし、そのツケをもっとも弱い立場の人々にまとめて負わせている。」

ビデオ・ジャーナリスト神保哲生氏のブログhttp://www.jimbo.tv/column/000049.php/より引用.

このほかにも読み応えのある記事が満載.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

卒業

 昨日卒業式があった.ゼミ生だった学生に卒業証書を渡すのも
仕事のうち.今回は6名の学生さんに手渡し.うち就職するのは1
名だけ.あとは公務員狙いとか,大学院進学とかいろいろ.
 卒業するが就職も進学もしない学生は増えているという印象が
ある.専門学校とか予備校に行く人もいますが.
 ま,長い人生,悔いのないようにと,幸多かれと願うばかり.
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

切腹!!

お礼状の宛名を思い切り間違った.
書評の一文がわけわかめになっていた.

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2005

同業者間の会話 その1

A「あなたのところ,人事は誰が牛耳ってるの?」
B「誰も牛耳ってないんですよ.うち,ポリアーキーなもんで」

その2以下に続くかどうかは書いている本人にも不明.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

Business as usual

 e-mailとペーパーワークと院試の採点で明け暮れる1日.
結構消耗するもんなんですなあ,これが.ペーパーを処理
しているうちに,往々にしていろいろと不愉快な事実が判
明したりして.
 所詮は接客業ですからね,あたしら.読者あっての原稿
であり,学生あっての教員ですから,相手によって構え方
を多少は変えないといけないような気もしつつ,不動のフ
ォームにも憧れる惑いっぱなしのもうすぐ不惑.不惑にな
っても惑いっぱなしなことだけは間違いないですな.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »